クラブ紹介

2020年10月1日

NPO法人杉並アヤックスサッカークラブは、キッズ(幼稚園生)ジュニア(小学生)ジュニアユース(中学生)サザンカ(女子中学生)ユース(高校生)
総勢200名以上からなる杉並区を拠点としたサッカークラブです。
各カテゴリーの枠を超えて、それぞれが一緒になって活動できるファミリーのような環境を目指しています!

★ 活動方針 等 ★

U-12(小学生)

対象年齢:年長~小学校6年生)低学年時はボールにさわり、親しむことでサッカーを楽しむ気持ちを大切にしています。
ボールを自由にコントロール出来るまでの過程で、子供たち自身が感じる「達成する喜び」「感動」こそが、なによりも大切です。
また高学年になるにつれ、よりサッカーというスポーツの楽しさを深めるために、どうすれば楽しくなるのかを子供たち自身が考えられるようサポートしていきます。

 

U-15(中学生)

“勝利とは楽しみの先にあるもの”

サッカーとは勝敗が付くスポーツです。ですが、試合に勝っても負けても、そこに楽しい、うれしいという思いを持てなければ意味がない。
「スポーツとは楽しむもの」
人は、好きだから、楽しいからこそ成長できる。そして成長を感じるからこそ楽しい、好きだと思えるものです。

杉並アヤックスU15では、「サッカーを本気で楽しむ」ことを最も大切にしています。
楽しむとは決して楽をすることではありません。常に本気で自分のベストを出し尽くすことでこそ、
本当の楽しさは得られるもの

選手たちには日々の中で、サッカーというチームスポーツを理解し、サッカーを楽しむために必要な「信頼」や「責任」「感情共有」「リスペクト」といったものを身につけてもらいたいと考えています。

また杉並アヤックスU15は、「サッカーはサッカーをすることで上達するもの」という考えの下、ボールを使ったトレーニングを中心としています。技術の向上はもちろん、より正確で素早い状況判断ができる選手を目指します。

【主な進路先】
国学院久我山、早稲田実業、西、中大付属、ICU、駒沢大高、駒場、関東第一、実践学園、成立、東久留米総合、帝京、東海大菅生、仙台育英、前橋育英、武南、山梨学院、川崎フロンターレ、東京武蔵野シティ

【主な大会成績】
U15 クラブユース選手権ベスト16(2009)
U15 T3リーグ優勝、高円宮杯3回戦(2017)
U15 T2リーグ6位、高円宮杯3回戦(2018)
U15 T3リーグ後期3位 クラブユース選手権予選敗退(2019)
U15 高円宮杯2回戦(2020)


U-18(高校生)

2001年度4月より本格的に活動を始めた杉並アヤックスU18。

杉並アヤックスU18では、”サッカーの楽しさを追求”していくと同時に、より高いレベルでのサッカーを展開するために専門的な技術・戦術理解の習得を目指します。
クラブユース選手権、Jユース杯、KCY杯など、多くの公式戦の場があるU18。
そうした環境の中で、1戦1戦を通じて試合から試合へ、「どう戦うのか」「どうすれば勝利が得られるのか」を学び、サッカー選手として勝負と向き合う力を身につけていきます。

心も身体もより大人に近づくユース年代において、フィジカルやスピードの向上と共に、常に先を予測した”未来でプレーできる選手”を目指します。

またU18では”挑戦”をテーマに、常に自分の可能性を見出せる選手になってほしいと思っています。
できるかできないかを決めるのはいつだって自分自身。選手たちには、自分たちが持つ可能性を信じてほしい。
できない理由を探すのではなく、できる可能性を見出せる人へ。

サッカーを通して、常に高い目標へ挑戦し続ける自信と、それを裏付ける努力を惜しまない選手へと成長してほしいと考えています。

杉並アヤックスU18は、本気でサッカーと向き合いたい、高い目標を叶えたい、もっと成長したい、そんな強い意志を持った選手たちが本気でサッカーに打ち込める場所を提供します。

サザンカ(U-12/15 女子)

なでしこJAPANの活躍により注目された女子サッカー。ただ、日本ではU-12やU-15をはじめとした育成年代では、女子選手が活躍できる場所が少なく、サッカーが好きでも仕方なくほかのスポーツを選択する子供たちがたくさんいます。
サザンカは女子選手にも大好きなサッカーをプレーできる環境を提供したいという思いから2012年に設立されました。
現在は小学5年生~中学3年生まで所属しております。
小学生のうちは男子と一緒に活動し、試合などの際にU-15にも参加する形となっております。

『楽しく』『真剣に』サッカーに取り組み、お互いに切磋琢磨しながら成長していきます。その中で、ミーティングや合宿などでの生活を通し、自分の意見を持ち、人に伝えられる、自ら行動できる選手を目指しております。

また、OGの女性スタッフも在籍しており、安心できる環境でサッカーを楽しむことができます。

【大会成績】
U-15女子東京都女子サッカーリーグ 3部10位(2017年)
U-15女子選手権大会 東京都ベスト8 (2018年)
U-15東京都女子サッカーリーグ 4部 3位&3部昇格 (2018年)
U-15東京都女子サッカーリーグ 3部 10位 (2019年)

【OG進路情報】
・フウガドールすみだレディース
・仙台育英高校
・晴海総合高校
・文京学院大学女子高校
・都立日比谷高校
・日本大学桜ケ丘高校    etc

★ 活動日 活動時間 活動場所 ★

トレーニング、ゲームへの参加の大前提は、自由参加です。 (個人のスケジュールに合わせて参加)

U-12(小学生)
水曜日     井草森公園・上井草スポーツセンター 等 15:00~17:00
木曜日(5,6年) 沓掛小学校 等 17:00~18:30
土・日曜日 三谷小・桃井第四小・井草森公園G・上井草スポーツセンター・井荻中 等 13:00~18:00

 

(午前の場合もあります)

 


U-15(中学生)
月曜日
沓掛小(ナイター)・上井草スポーツセンター・妙正寺体育館 等
17:00~19:30
19:00~21:00
水曜日
沓掛小(ナイター)・上井草スポーツセンター・妙正寺体育館 等
17:00~19:30
19:00~21:00
金曜日
神明中・上井草スポーツセンターG・妙正寺体育館 等
17:00~19:00

18:30~20:30

土・日曜日
井荻中・神明中・井草森公園・上井草スポーツセンターG 等
 
クラブ創設の際のポリシーのひとつとして、 「夕食時に家庭で過ごせる中学生のクラブチームは出来ないか?」でした。 原則として、19時には終了したい。特に一年生時においては。
ゲーム(試合)中心。2000年から ジュニアユース連盟へ加盟し、公式試合への参加のために他会場へ移動することが増加しました。 1年生が出る公式戦は9月以降です。


U-18(高校生)
 曜日  場所  時間
 火・木・金曜日 神明中・馬橋小 等  18:30~20:30
 土・日曜日 井荻中・神明中・井草森公園・上井草スポーツセンターG 等  
     

サザンカ(女子中学生)
 曜日  場所  時間
 火・木曜日 神明中学校、沓掛小 等 18:30~20:30
土・日曜日 桃井第四小、井草森公園、井荻中 等  

 

★ 構成 ★

  U-12(小学生)     85名 
  U-15(中学生)     80名 
  U-18(高校生)     20名 
  サザンカ(女性)     18名 

          (2020.7 現在)

Club history

杉並アヤックス
1994年 U12設立 サッカーが大好きな小学生6人と杉澤監督の計7名で活動開始。子供自身の感性を大切に」指導。

1999年 U15設立 「サッカーのプレーを楽しむこと」を一番の目的に 「サッカーは、サッカーをすることによって上達する」を実践するクラブとして活動開始。

2001年 U18設立 「一環コーチングクラブとして設立」特定非営利活動法人認証 特定非営利活動法人(NPO法人)として東京都から認証され、地域に根ざしたスポーツクラブチームとしての役割を担う。

2002年  総合型地域スポーツクラブへ移行 東京都から認証される。(現在2012年 ダンス、キンボール、ゴルフスクール開催)、井草森運動場芝生管理委託(部分委託)

2003年  サッカーくじtoto助成金事業へ採択される(2004年 2005年)

2005年  杉並区との協働事業に選定される協働開始(井草森運動場芝生全面管受託開始)

2005年 はじめての海外遠征実施(スロベニア・トルコ遠征)以後2008年フランス・トルコ、2010年ルーマニア・セルビア・ボスニア・クロアチア遠征、2012年ドイツ遠征実施

2008年 芝生事業。幼稚園、学校の芝生管理事業を提携各社と確立。

2012年 女子サッカー部(サザンカ)設立、財団法人日本サッカー協会 第4種(小学生) 第3種(中学生) 第2種(高校生)、女子部へ登録加盟

2012年 サッカープレイヤー 300名超。各種大会へ参加。

2014年 ハイブリッドターフの開発研究、普及、施工管理サポート事業開始

日本サッカー協会「クラブ化申請」登録クラブ
一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟 加盟 登録クラブ 2種 3種
クラブマネージャー設置クラブ  東京都クラブマネージャー、JCYクラブマネージャーセミナー受講済

Posted by 幹生杉澤


PAGE TOP