2010東欧遠征 第3日目 7月23日  Vol 4

ルーマニア・クライオバ到着(現地時間 23日 14時20更新 日本時間23日20時20分)
クライオバとの親善試合第1回戦

朝の体操

試合前のロッカー

 

 

 

ホペスクU-14と、さあ試合です。
ホペスクのU-14は日本でいう
中学3年と2年生の年齢の子供たち。
記念撮影
試合はなんとテレビ中継されました。
テレビ局の試合後インタビュを受ける「英語」で!。
試合は30分3本で 0-0 0-2 1-2でした。子供たちは粘りそして 闘いました。
勝つのは明日だ!と気合が入っています。明日も試合が組まれています。午後は練習見学と練習予定
by 杉沢

2010東欧遠征 第2日目 7月22日  Vol 3

ルーマニア・クライオバ到着(現地 22日 21時40更新 日本時間23日3時40分)

22日から3泊でクライオバ、ホペスクサッカークラブでトレーニングと試合です。

ブカレスト-クライオバ間はとうもろこし畑と
ひまわり畑の間を走り4時間。
到着後ランチ トマトスープとチキンソテー
元ジェフ市原(現ジェフ千葉)の監督、
ザムフィール氏からコーチングです。
 クライオバでコーチの勉強をしている大迫氏
のウォーミングUPでトレーニング開始
 
UPそしてトレーニングからゲームまで
スキルフルな内容です。
夕食
食堂のオバちゃん、いつも明るく声をかけて
頂いています。子供たちも打ち解けて
 にぎやかな食事タイム。

 

 

 

 

 

下の写真はピッチの目の前にある宿舎の部屋の様子です。
ザムフィールさん、大迫さんから
コーチングを受ける子供たちは
幸せであるなあと 午後のトレーニング
を観ていて強く感じました。

夜の9時半を過ぎていますが
練習している熱心な子供もいます。

明日はルーマニアにおけるこの施設
ホペスクサッカースクールに存在価値
についてレポートもします。

by 杉沢

Posted by admin


PAGE TOP